タグ別アーカイブ: 日焼け脱毛

日焼けしたお肌の脱毛は極力避けましょう

また、日焼けした肌はメラニン色素がたくさん溜まっています。

そのため、機械がお肌の方を強く認識してしまい、肝心な毛根や毛母細胞は二の次になってしまいます。

そうすると、脱毛の効果が分散されてしまい、毛根や毛母細胞に十分なダメージを与えられなくなってしまうということもあります。

日焼けをしてもいいのは脱毛のお手入れがすべて終わってから。

もし、脱毛の契約期間中に日焼けをしてしまった場合、お肌のほてりや赤みがひくのを待ちましょう。

化粧水などをたっぷり塗付してあげ、水分補給をしてあげるのが大切です。

その後、ボディークリームを塗ったりして水分を閉じ込めてあげます。

脱毛のお手入れを受けたいと言う場合は、ほてりや赤みがひいてから最低でも2週間をあけてあげることが大切です。

すぐにお手入れを行ってしまうと、せっかく治癒しかけていたお肌にまた熱が加わり、肌トラブルを起こしてしまいます。

日焼けをした肌は思っている以上にデリケートです。

脱毛を始めるなら夏が終わった秋から、脱毛期間中に日焼けをしてしまった場合は2週間あけてから行って貰いましょう。