家庭用脱毛器のレベル調整の大きな利点

「ムダ毛とはサヨナラしたいけど、エステに通う時間がない」という忙しい女性に大人気の家庭用脱毛器。

湘南クリニック 川崎 脱毛 口コミなどで行われているような医療脱毛ややエステで行われているフラッシュ脱毛が、いつでも好きな時に自宅で出来るとあって、エステから家庭用脱毛器に乗り換える人も。

そんな家庭用脱毛器、気になるのはパワーのレベル。

お肌に優しいのが一番だけど、効果が低くては困りますよね。

これから家庭用脱毛器を購入する人も必見!家庭用脱毛器のレベルの違いについてご紹介。

最近は、レーザーや光を当てて毛根を破壊し、脱毛するタイプの家庭用脱毛器が主流となっています。

その多くがレーザーや光の出力レベルの段階が設定されています。

3段階から10段階の出力レベルの中からから、ムダ毛やお肌の状態に合わせて選んで使用します。ではこのレベルは一体何が違うのでしょう?

例えばレベルが10段階の場合。

レベル1が最も出力が弱く、レベル10が最大出力となります。

ムダ毛が濃くて早く結果を出したい方なんかはレベルを最高レベルで使用する方が多いです。

対して、肌が敏感肌だから少しでも負担を少なく脱毛したい方は弱めでレベルを低く使用するもの良いでしょう。

その他、ワンショットや6連射機能を搭載している機器もあるようですね。

脱毛器は自分のペースで施術ができるので、施術する頻度も自分で決められるのが良い点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です